前田敦子さんに続き

元AKBの篠田麻里子さんが結婚したそうですね。

しかも交際0日でのプロポーズだとか。

いくら共通点が多いと言っても交際0日でプロポーズするなんてすごすぎます。

森三中の村上さんも交際0日ではなかったですか?

でも続いているのですごいですね。

付き合ってもいないのに結婚を決めるなんて自分にはできません。

もしかしたら相手が浮気症かもしれませんよ?

それなのに結婚するなんて…。

結婚してからもし浮気する人だったら苦労しますよね。

精神的にボロボロになるだろうし、簡単に離婚はできないだろうし…。

周囲にも交際していないのに結婚を決めるからよ!とか言われそうです。

もちろん、篠田麻里子さんの旦那さんは浮気しない人かもしれませんが…。

交際0日で結婚を決めるというのは、勇気がいることですね。

AKB時代に応援していたので、篠田麻里子さんには幸せになってほしいと思っています。

ご結婚、本当におめでとうございます。

浮気調査のノウハウ

台湾に行きたい!

最近、友人の友人の台湾人の方と知り合いました。

日本の大学で金融工学とかいうものを勉強している学生さんです。

日本のことをよく知っていて、テレビのケンミンショーで得た知識なんかも半端なく、実際に旅行もよくしていて、私の知らない県の事情なども詳しいです。

「いぶりがっこ」とか「ほうとう」とか「鮒ずし」とか、私がなじみのない日本の食品もよく知っていて、たいがいは食べてみたこともあるそうです。

台湾の人はどうやって日本の情報収集をするのかと聞くと、親日国なので母国語での情報も多いが、日本語のサイトを直接見に行くこともよくあるとのことでした。

彼女はもちろん日本語がペラペラなのですが、日本語ができない人でも漢字を読めば、だいたいの内容は想像がつくそうです。

なるほど、といったんは思いましたが、自分が中国語の漢字を見て、内容がだいたいわかるかを考えてみると、それはなかなか難しいと思いました。分かる場合もあるかもしれませんが。

あと、最近は日本から直送の個人輸入で化粧品やサプリを買う人が増えているという話も興味深かったです。

下記のようなサイトもできているようです。

日本人氣商品直送訊息 | 美妝品・健康補給食品等等

たしかにインターネット全盛の時代ですから、商売にもう国境は関係ないですね。

あまりに楽しい人なので、私もだんだん台湾に興味が出てきました。

今年は台北と九份に旅行してみようかな。

ダイエット挫折する人は…

なんでも挫折する友人が決意してライザップに入会したそうです。

この話を聞いた時は驚きました。

友人は本当にいろいろ逃げだすんです。

ダイエットはもちろんですが、仕事や趣味までも。

なので最初ライザップに入ろうかな…と聞いた時、どうせ続かないだろうと思っていたんですよ。

まだ1週間ほどしか経っていませんが、どうやら頑張っているようです。

ダイエットに成功して自分に自信が持てたら告白するそうですよ。

よくある話ですが、恋愛のためにダイエットに成功する人は多いですからね。

もし振られたとしても、痩せた体は手に入るので今後の恋愛につながるかもしれませんし…。

自分一人でダイエットできない人は絶対にライザップなど厳しいところで行うべきですね。

目標があってもなかなか一人でダイエット達成するのは難しいことなので他人の力も絶対に借りるべきです。

もし友人がダイエットに成功して彼氏を捕まえたらお祝いに焼き肉を奢る約束をしています。

探偵もの

実は探偵ものが好きでドラマなども欠かさず観ています。

リアルタイムで見れなかったものはDVDを借りることもあります。

しかし最近はDVDではなくネットで観れるサービスを利用することも多いです。

気になる探偵ものを見つけました。

それはドラマではなく舞台なのでDVDを借りたり、ネットで観ることもできません。

若手俳優が多数出演されているということですが、正直あまり知らない人ばかりです。

でも知っている人よりは知らない人が多い方が好きです。

有名俳優だと以前の演技と同じで内容が頭に入ってこないという人もいますからね。

ドラマの探偵は面白いですが、現実で自分が探偵を利用するとなると嫌ですね。

そんなときは浮気調査になるでしょうから、幸せな結婚生活ではないことになりますから。

やはり結婚したからには幸せになりたいです。
なので浮気しない人と結婚しないといけませんね。

はたしてそんな人がいるのか…。

原一探偵事務所・訪問体験談

地平線が見たい!

砂漠とか草原とか、地平線の見える風景が好きな私です。
「何もないのはさびしい」という人もいるけど、それは違う。
何にもとらわれずに、どこまでも駆け抜けていきたい!
今年こそ、そんな場所に旅行したいけど、まずは思考を解き放つためにブログを始めることにしました。